本文へスキップ

当会の概要profile


 会長挨拶

一般社団法人沖縄県言語聴覚士会のホームページアクセスいただき、
ありがとうございます。
当会の会長を務めております久志紫乃と申します。
社会福祉法人以和貴会 障害者支援施設ソフィアに勤務しています。
どうぞよろしくお願いいたします。

当会は沖縄県内の言語聴覚士の職能団体です。
言語聴覚士が国家資格となった1999年に発足し、2011年7月より
一般社団法人となりました。
現在は230人余の会員がさまざまな分野で活躍しています。

言語聴覚士は、きこえ・ことばの障がいでコミュニケーションに
問題を生じた方、食べる・飲み込みことに問題を生じた方に必要な検査、
訓練、助言、指導、援助等を行う専門職です。病院、保健施設、
療育施設、障害者施設、学校、地域社会において問題を生じた方を
支援し、その方らしい生活を続けていくためのお手伝いをしています。

当会は、言語聴覚士の技能・資質の向上をはかり、言語聴覚士の
社会的地位の確立に努め、沖縄県の保健・医療・福祉・教育の
向上・発展に寄与するための活動を行っております。
また、言語聴覚士の自己研鑽の場としての研修会、講演会を開催し、
会員のみなさまが、自由に情報交換できる場を多くもいつことで、
会員同士のつながり、顔の見える関係づくりを広げていきたいと
考えております。

平成の時代が終わり、新たに令和の時代が始まります。
少子高齢社会の加速は増し、医療・介護・福祉・教育の現場でも
言語聴覚士の担うべき役割がどんどん増え広がっています。
当会は、沖縄県のリハビリテーション専門職として、多職種と
連携・協働できる言語聴覚士の人材育成に力を入れながら、
活動を進めてまいります。

今度とも、沖縄県言語聴覚士会へのご理解とご協力を
宜しくお願い申し上げます。

一般社団法人 沖縄県言語聴覚士会
会長  久志紫乃


 組織概要

事務局
沖縄県言語聴覚士会事務所
〒900-0005 沖縄県那覇市天久1000 
       大浜第一病院リハビリテーション科内
設立
2011年(平成23年)7月26日
取引銀行
加入者名:沖縄言語聴覚士会
  沖縄銀行(与那原支店 普通1599723)
  琉球銀行(与那原支店 普通578596)
会員数
約235名(平成29年1月現在)
所属団体
沖縄県医療推進協議会
沖縄県医療保健連合会
 万国医療津梁協議会
 沖縄県リハビリテーション専門職連絡協議会

運営役員・組織図

 運営役員・組織図員


沿革

2013年(平成25年)
理事改選(2期)
PT/OT/ST合同役員研修開催
 第2回PT/OT/ST合同タウンミーティング開催
 言語リハビリの集い
 第3回県民健康フェア出展
2012年(平成24年)
県内初第1回PT/OT/ST合同役員研修開催
ホームページリニューアル
 PT/OT/ST士会合同で沖縄県民健康フェアに参加
 県立病院での常勤言語聴覚士採用が決定
 公的事業委託
2011年(平成23年)
一般社団法人沖縄県言語聴覚士会 初代会長:與儀賢也、会員数150名超
7月に任意団体を発展的に解散し一般社団法人へ移行
 学術研究会サポート事業開始
 県内国立病院での常勤言語聴覚士採用が決定
2010年(平成22年)
会長:與儀賢也、日本言語聴覚士協会全国研修会を沖縄県で開催
PT/OT/ST士会合同で沖縄県民健康フェアに参加
 PT/OT/ST士会合同で訪問リハビリ研修会開催
 次年度の法人化へ向け法人化ワーキンググループを設置
 賛助会員(企業)募集開始、県士会事務所を那覇市に設置
2009年(平成21年)
九州地区言語聴覚士合同学術集会を沖縄県で開催
沖縄県言語聴覚士会設立10周年
2008年(平成20年)
沖縄県ないで養成された初の言語聴覚士が誕生
9月1日言語聴覚士の日 展示・相談会開催
 県士会年会費を10,000円⇒5,000円に変更
 会員数が100名を超える
2007年(平成19年)
会長:新城みちよ
2005年(平成17年)
会長:安慶名栄輝
沖縄県言語聴覚士会ホームページを開設
 全国失語症者のつどい沖縄大会開催
2004年(平成16年)
沖縄県初の言語聴覚士養成施設が開校
2003年(平成15年)
会長:新城みちよ 会員数50名を超える
2001年(平成13年)
会長:岸本むつみ
1999年(平成11年)
沖縄県言語聴覚士会 初代会長:安慶名栄輝
第1回言語聴覚士国家試験が行われた
 日本言語聴覚士協会が設立された
 ※国家資格としての言語聴覚士が誕生したこの年を沖縄県言語聴覚士会
  設立元年とした
1997年(平成9年)
言語聴覚士法が公布される(※成立した法案が国民に公表された)
1985年(昭和60年)
沖縄県リハビリテーション研究会活動
(休会となった1997年までちゅうざん病院 安慶名栄輝先生
           琉球大学医学部付属病院 前川隆子先生等が関わる)

言語聴覚士STが国家資格化される以前(1997年以前)、我々が言語治療士、言語療法士等、様々な
名前で呼ばれていた認定資格であったころより、国内外で言語病理学を学ばれた複数名の臨床家が、1970年代に沖縄県言語治療士会を組織して、県内各地の病院、学校、その他施設等で活躍され、理学療法士・作業療法士・看護師・医師等と共に、沖縄県のリハビリテーションおよび、言語聴覚療法、摂食機能療法の発展に 多大な貢献をされた。ここに深く敬意を表する。


お問い合わせ

一般社団法人沖縄県言語聴覚士会

902-0067
沖縄県那覇市安里51番地 
 
地域密着型複合施設 百穂苑内

E-mail:jimu@st-okinawa.org

Fax:020-4623-6525